Interview 社員インタビュー

Profile
木下 元貴 Motoki Kinoshita工事

東京本店工事統括部

2012年入社 工学院大学 建築学部 建築学科卒

Q1入社の動機を教えてください

私の大学の先輩が多数在籍していると知り、大学3年生の時に大成温調のインターンシップに参加しました。建築現場にも入らせてもらい、建物ができていく過程がとても面白いと感じました。また先輩に聞いていた通り大成温調は非常に明るい社風で、その点も魅力でしたね。

Q2現在の仕事内容を教えてください

高齢者向けの複合施設の建築現場で仕事をしています。当社は空気調和設備や給排水衛生設備の施工を担当しており、安全・品質・工程・原価の4つの管理が業務の根幹です。私は、当社の先輩社員にあたる所長(現場監督)のもとで、日々修行中です。実際には、たとえば工程に合わせて必要な資材を発注したり、図面を書いたり、協力会社のスタッフに指示を出したりして、工事を予算、納期内において進めていきます。

社員インタビュー

Q3仕事はどのように覚えましたか

基本的にOJTです。現場に出て、先輩に付いて、仕事を見て、分からないことは聞いて、その繰り返しで一つずつ覚えてきました。もちろん会社で行われる研修で技術や設備の知識を学ぶこともできます。

Q4現在の課題は何ですか

まだ一人前になったと思っていないので、一人前になり、所長として現場を任されるようになることです。以前、老人ホームの現場において所長を任されたことがありましたが、今の現場では副所長を務めています。どんな現場でも安心して任せてもらえるような所長になりたいですね。

社員インタビュー

Q5「もう辞めたい」と思ったことはありますか

とても忙しい現場で、休みが取りにくかった時に、そう思ったこともありましたね。

Q6そこで思いとどまって今も頑張っている理由は

やはり一人前になってこそ、自分がこの仕事に向いているか分かると思うので、一人前になるまでは辞めようとは思いませんね。

社員インタビュー

Q7上司や先輩はどのような方ですか

言うことは言いますが、その分皆さん仕事はきっちりします。さすがだと思います。仕事が好きな人が多いように思います。また遊ぶことも好きで、そのメリハリがしっかりしています。

Q8現場でのスタッフとのコミュニケーション はスムーズにいっていますか

職人の皆さんは年上の人が多いのですが、付き合いの長い人も多く、チームワークはイイと思います。仕事が終わりに、皆で飲みにいって盛り上がることもあります。もっとも私は年下なのでイジられることが多いです(笑)。

社員インタビュー

Q9大成温調という会社の魅力はどんな点に感じていますか

所長の裁量が大きく、自由にやらせてもらえるところだと思います。

Q10大成温調の施工管理の仕事の魅力はどんなところにあるでしょう

自由な会社であること。そして明るくて仲がいいことですか。ほかのサブコンに勤めている友人の話と比べても、大成温調は皆で集まり飲みに行ったりする機会も多く、雰囲気のいい会社だと思います。

社員インタビュー

Q11学生時代と変わったことはなんでしょうか

責任感が身に付いていると思います。また仕事と休みの切り替えをしっかりするようになりました。休日は、外で身体を動かすことが好きでサッカーをしたり、けっこうアクティブに行動しています。アクション映画を観てスカッとするのも好きです。実家は川崎ですが今は一人暮らしをしています。いい人がいたらそろそろ結婚も考えたいですね。

Q12学生さんにメッセージをお願いします

会社選びはしっかりすることが大切です。風通しの良さや自由な社風に惹かれるなら大成温調も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。施工管理は、もちろん技術的なことは仕事をしながら身につけられますが、現場での折衝や打合せが多いので人と接することが好きな人にお勧めします。文系でも、もちろん女性でも、興味をお持ちならぜひ話を聞きに来てください。