お仕事相関図

大成温調株式会社 採用情報 お仕事相関図

大型の建築工事においては、まず、設計事務所が、施主(建築主)と一緒に建物を建てる計画の具体化を推進します。そして、実際の施工はゼネコンが請け負い、工事全体を統括し主に構造・意匠の建築工事を担います。私たち大成温調はサブコンとして、ゼネコンから設備工事を請け負い、主に空気調和設備・給排水衛生設備の施工管理を担います。専門工事の管理を行いつつ、メーカーに機器や材料を発注し、協力会社の作業員とともに、着実に工事を進めていきます。官庁発注の案件や特殊な設備工事などは、施主から直接設備工事を請け負うこともあります。

営業職は日常的にお客様先に伺い、新規需要の情報等をいち早く入手し、工事受注に向けた準備を行います。案件によっては、施主やゼネコンの意向を踏まえた設計職主導の設計協力や、工事仕様に沿った見積もり提案なども、工事受注のための重要な任務です。

無事受注に至ると、営業から工事(施工管理職)に引き継がれ、着工から竣工までの工程管理、予算・安全・人員・資材そして工事品質すべてにわたり、施工管理職がマネジメントを行います。

竣工後、施主と保守契約を結び、保守・メンテナンス職が物件の計画的なメンテナンスを担います。建物の計画営繕や修繕活動を通じて、大規模改修工事や増設工事などの新たな需要獲得にも貢献します。