Message 本音で、 語ろう。

弊社の採用担当者は、こんなやりとり、学生さんとよくしています。

―よくある風景(採用担当 今村談)

ん、どーした?え、やりたいことが見つからない?いや、そんなの知らんし、自分で見つけろよ。
あなたの人生は、誰かがお膳立てして助けてくれるわけじゃないよ。
人任せにしてたらダメなんだよ。会社だって、何かしてもらおうと思っていたらそれは危ない。
4社経験した俺なら言える。
でもね、信じる気持ち、これだ!と思う嗅覚、それって、意外とあってると思うよ?
一生懸命やれば、死に物狂いで諦めなければ、必ずきっと誰か見ててくれるんだよ。
挫折しても拾う神ありだからさ。納得するまで、とことんやってみなよ、
それで失敗したって、やり切ったって笑えるじゃん。
やらないリスクよりやるリスクをとるほうが、後々自分の糧になるんだって。
こんな景況感で、空前の売り手市場となっている就職活動の環境は、
なんとなくでシューカツをこなしていてもすぐ内定が出てしまうような状況。
だからこそ、表面的な情報に頼ったり、就活疲れから楽になろうとする安易な決断をしたりして、
不本意な就職をしないで!そうは言ってもマニュアル通りに生きたくないって、思うよね。
地道にやってくのってバカバカしくなるときあるよね。
でも30歳過ぎたあたりからようやく気づくんだよ、マニュアルもできないくせに偉そうなこと言うなって。
まずは、やるべきことをやって、言うべきことを言おう!

皆さんの活動が、「自分自身で人生を切り開く活動=本当の意味の就職活動」となるよう、
我々はご支援します。飛び出せるあなたに、来てほしい。ぜひ本音で語りましょう。